NEWS

ウェイからのお知らせ・ブログを配信中。

HOME > NEWS

072017.08

news2017年 夏季休業のお知らせ

いつもお世話になっております。
弊社では下記の日程で夏季休業とさせていただきます。

休業期間:8月10日(木)~8月16日(水)

期間中に頂いたメール等につきましては、8月17日(木)より、順次対応させて頂きます。


お客様、お取引先様には何かとご不便をお掛けいたしますが、
何卒ご寛容くださいますよう、お願い申し上げます。

082016.08

news夏季休業のお知らせ

いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら下記の期間中、休業とさせていただきます。
期間中にメールにてお問い合わせいただきましたお客様には、
8月17日(水)以降にご連絡差し上げます。
何卒、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


▼休業期間
2016年8月10日(水)~2015年8月16日(火)
※土日祝祭日休業含む

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

212016.06

news2016年7月7日 臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら弊社では、7月7日(木)創立記念日につき休業とさせていただきます。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。
なお、臨時休業中に納品作業が見込まれる場合は、事前に弊社担当者までご相談ください。

252014.12

news冬季休業のお知らせ

いつも当社サービスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら下記の期間中、休業とさせていただきます。

------
年末の営業:2014年12月26日(金)18:00まで
休業    :2014年12月27日(土)~2015年1月4日(日)
年始の営業:2015年1月5日(月)から
------

なお、休暇中のお問い合わせにつきましては、休業明け以降に対応させていただきます。大変ご不便をお掛け致しますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

282014.07

news夏季休業のお知らせ -2014年-

clowds.jpg
出典:tumblr

誠に勝手ながら下記の期間中、休業とさせていただきます。

2014年8月12日(火)~8月15日(金)

期間中にメールにてお問い合わせ頂きましたお客様には、8月18日(月)以降にご返答差し上げます。
何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

232014.04

blogWAYの澤田と申します

tumblr_n45asm3tCS1qaxrdro1_500.jpg
出典:tumblr

4月も残すところあと7日間ですね。
この春から新しい仕事がスタートした方は、だんだん慣れてきた頃でしょうか?
まだまだ手探り状態の方も多いかもしれませんね。

申し遅れましたが、澤田と申します。はじめまして。
2013年11月からWAYのメンバーに加わりブログを担当してきましたが、なぜ今、名乗るのか?

ものすごい人見知りなので5ヶ月かかりましたが、ようやくWAYがどんな会社か分かってきたからです。
分かってくるにつれて、この魅力あるWAYという会社をもっと宣伝したい!
そんな思いが新芽のように芽吹き、この気持ちが3日坊主にならないよう、名乗った次第です。

今までは、WAYの上司&先輩方が大縄跳びをしているのを離れから見ているような状態でした。
いーち、にーい、さーん、と数えつつ、流れに乗って一緒に跳ぶタイミングを見計らう日々。

日々の課題をスピーディーにクリアしているWAYの流れにいまいち乗れず
社の魅力をうまく表現できない自分に自信が持てませんでしたが、
そんなものは行動して払拭するしかないと思い至りました!

新生活・新規事業に慣れなくて不安定な心境になっている方。
私も同じですので、お互いそれぞれの持ち場でがんばりましょう(笑)

拙いことに変わりはないのですが、
これからはもっと積極的、かつ具体的にWAYの魅力をお伝えしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

062014.01

blog年始のご挨拶

tumblr_mj9gck00de1rc794ko1_500.jpg
出典:tumblr

新年あけましておめでとうございます。
本日より通常営業を開始しております。

お客様にとって付加価値の高いサービスをリリースすべく
スタッフ一同、より精進して行く所存です。

経営課題が解決して、お客様の売上げの伸びが止まらない!!
そんな夢を実現させるべく、地道に一歩づつ、確かな歩みを進めていきたいと思います。

本年もWAYをどうぞよろしくお願いいたします。

272013.12

blog年末のご挨拶

tumblr_m9ponq6K1S1qhdl4zo1_500.jpg
出典:tumblr

みなさまにお世話になった2013年も、あと4日となりました。
今年一年、ありがとうございました。

ウェイの年内営業日は、本日27(金)が最終日です。

年始は1月6日(月)より営業いたします。

みなさまよいお年をお迎えください。
そして来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

132013.12

blogTime is MONEY

PC.jpg

時間は待ってくれずに、今日もどんどん流れていきます。

人は誰しも自分の時間を中心にしてますから、相手のタイミングを推し量れる人というのは、とても喜ばれるし、仕事のうえでは良好な関係を築けるビジネスパートナーになれるでしょう。

同じような価格で、同じような品質だったら、時間(納期)を守る相手の方が安心して仕事を頼めます。


タイミング。時期。時機。時季。

リリースするタイミングを誤ると、その頃にはお客様の興味がなくなっていたり、情報が古くて使えなくなったり、無意味になること必至。


先日、A社にメールで見積り依頼を出したのですが、30分以内で返信してくれて感動しました。

それも定型文ではなく、誤字脱字が散見されるなんとも「人が書いた」文章だったことも好印象。

PCの向こう側でリアルタイムでがんばってくれている人がいることを感じ、ありがたいなと思いました。

誤字脱字は気になりますが、「速い」というのは美徳ですね。

遅刻・納期の遅延は一番信用をなくします。

一瞬一瞬を大切に、私もスピーディーに対応したいと思った次第です。

022013.12

blog自転車も人も・・・

tb26-saffron_m.jpg

今年のカレンダーも残り1枚。とうとう12月がやって参りました。
そして、昨日12月1日から、自転車は「車道を左側通行」するルールになりましたね。
違反すると3ヶ月以下の懲役or5万円以下の罰金です。

これで、車のドライバーさんが肝を冷やしながら自転車を避けることも減りますね。
今回の法改正で一安心です。ただ私としては、もう一声欲しいところ。

それは、歩行者のルールです。
小さい時から「歩く時は右側通行」と言われて廊下を歩いていませんでしたか?
でも、車両は乗ると左側通行...。
この紛らわしい不一致は、先進国の中では、日本くらいだそうです。

交通ルールをパラダイムシフトするなら、ついでに歩行者の歩き方も左側通行をメインにしてしまえば良いのにと思います。特に駅構内で、その思いが強まります。

人間は心臓が左側にあるので、無意識に左半身を内側にして歩く(=右半身で人とすれ違う)方が、安心できて馴染みやすいという説もあるようなので、左側通行は理に適ってますね。

左側通行がメインになれば、駅構内のボロボロの方向指示サインのメンテナンスが不要で景観がスッキリしますし、電車の乗り降りも左へ左へと人の流れが一定であれば、都心部のラッシュ時も、もみくちゃになって降りたり乗ったりしなくて済みそうです。

電車内の放送で「押し合わず、声を掛け合って乗り降りしてください」というアナウンスを聞くたび、乗客のトラブルは避けたい駅員さんに同情してしまいます。人を押し退けたくなるブルドーザーのような性格の人には、駅員さんの丁寧なアナウンスが届かないこともしばしば。

そんな人もすんなり流れに乗って歩行してもらうには「歩行者は左側通行」という人の流れのデザインが必要だなぁと思う今日この頃です。

272013.11

blog御社の資料は大丈夫ですか?

突然ですが、みなさまはお客様から資料請求された時に、どんな資料をお渡ししているでしょうか。

先日、とある会社のサービスが気になった私は、その会社のWEBサイトから資料請求をしました。
サイトは見やすくて印象も良く、届いた資料で細かい内容を確認した後に、注文する心づもりでした。
待つこと数日。ガサッと郵便受けに届いたのは、大きめの角封筒。
「おー、きたきた!!」とワクワクして手に取って、、、、、、ガッカリ。


・ガッカリ(1)【書き殴られた文字】
" ほれ、資料送ってやったから見なよ " という声が聞こえてきそうな文字。
お忙しい中、送ってくださった臨場感はしっかり受け止めました。でも悪印象。


・ガッカリ(2)【無地封筒に曲がって押されたゴム印の社名】
" あ、名乗らなきゃ。〇〇から送ったよ " というような変な位置に曲がって押されたスタンプ。
社内が荒れてそうで不安を覚えます。


・ガッカリ(3)【サイズがバラバラのチラシ】
これが資料だといえば資料に違いないのですが、新聞の折り込みチラシがどっさり送られて来た印象。ホチキスで一部留められているものの、縦になったり横になったりする誌面。ごちゃごちゃで読む気が失せますね...。


・ガッカリ(4)【資料が不足している】
2種類の資料をお願いしたのに、1種類しか入っていません。単なる封入モレなのか?WEBサイトの項目が間違っているのか?前述したガッカリ要素も相まって、この会社とのご縁が無い気がしてきます。

結局、私はこの会社に依頼するのはやめてしまいました。

「粗雑・煩雑」な印象がついてまわる資料が不快だったからです。WEBサイトの印象が良かっただけに、上記の事柄がハリボテ対応に思えて、残念な気持ちが一層深まってしまいました。

WEBサイトでお客様の心を掴んだものの、直接やりとりする一歩手前の資料請求でこういう印象を与えてしまうのは、とてももったいないと思った出来事でした。

そう、いくらWEBサイトの外面を整えてもダメなのです。
お客様へのアプローチは、統一感が重要!

お客様の目に触れるものは、すべて会社の印象を左右するものです。見やすい資料を用意するのはもちろんのこと、それをお渡しする際の封筒の署名なども軽んじてはいけない要素です。

そしてWEBサイトを整えているのなら、紙媒体もぬかりなく。
WEBサイトと資料のテイストを合わせると、より会社のイメージを強く印象付けることができます。
繰り返しになりますが、お客様へのアプローチは、統一感が重要!

資料請求後に、お客様から音沙汰がないとお嘆きのご担当者様。WAYに、ぜひご一報を。
WEBも印刷物もプロデュースしている私達と一緒に問題解決をしていきましょう。

252013.11

blogWAYの校正とは

校閲.jpg

印刷物において、原稿と仮刷りを見比べて誤りを正すことを校正といいますが、原稿自体が間違えていないかチェックして訂正することは「校閲」といいます。校閲はメディアの肝です。

これは私の実体験なのですが、とある情報誌に載っていた店舗に行った時のこと。

細かい道順は近所についてからWEBサービスの地図で検索するつもりで、とりあえず記載された住所の近くまで行きました。この辺りかなと思う場所で住所検索してみると、なんと結果は「存在しません」。

情報誌を信じて頼りにしたのに、実際はそんな場所はないという絶望感に包まれて、携帯片手に路頭に迷うこと数分。最終的には頼みの綱の電話番号にかけて店主に住所確認をしましたが、情報誌は地名が一文字抜けているのに加え、番地も一部違うというダメダメっぷりでした。

今回は自分ひとりの話で近所だったからまだ許せますが、貴重な休みをとって出かけた遠方の店舗情報が間違えていたら...ちょっとカッコつけて恋人を誘ったのに一向に到着できなかったら...。

もう、ダメージが凄まじいです。

こういうことがないように、未然に防ぐのが校閲マンの役目です。
例えば以下のような原稿があったとしましょう。

【載せたい情報】東京都 ××区 東町 1-2
・原稿  東京都 ××区 西町 1-2
・仮刷り 東京都 ××区 西町 1-2

→ 校正マン『良し。これで合ってる。OK!』
→ 校閲マン『文字は合ってる。でもほんとにこの住所で合ってるの?(調べる)...あ!違う!』

校正と校閲にはこういう差があります。校閲は一歩踏み込んだ校正、ですね。

WAYにはこの校閲マンがいます。
お客様よりお預かりした原稿はWAYが第三者の目線でしっかりチェックし、文字だけでなく情報に不備があった場合もお客様にフィードバックして、確認の上、進めていきます。

急いで原稿をつくってどんどん仕事をまわさないといけない中小企業のご担当者様は、自分で校正するのもなかなか大変。何度も同じ文字を見ていると、脳が都合良く読んでしまって誤字脱字に気がつかないこともよくある話です。

WAYなら校正はもちろん、校閲マンがサポートしますので、多くの人の目に触れる媒体の作成も安心して進められる思います。

202013.11

blogWAYは中小企業の味方

20131120_mv.jpg

先日、中小企業のあるお客さまより「会社の封筒とファイルをつくりたい。潤沢な予算はないが、手頃価格にありがちなありきたりの紙はイヤ」というご相談を頂きました。

「ありきたりの紙はイヤ」 分かります、そのお気持ち。
会社の名前が入ったものが、配った先々で軽々しく扱われないよう、そして御社の雰囲気が伝わるようWAYで何とかいたしましょう!

■お客様のご要望
・ 安く済ませたい
・ 素材感のある紙を使いたい
・ ファイルは、内側のポケットをベタ塗りにしたい

ご要望をお聞きして、ちょっと問題が。
ファイルの内側をベタ塗りする場合、普通の印刷だとインクがこすれて書類を汚す恐れがあります。
ニス加工をしたり、印刷でひと工夫ををすれば問題ないのですが、それだと予算オーバー...。

そこで!
当初のご要望とは異なりますが、白い紙に印刷するのではなく、色付きの紙でデザインしたものをご提案することに。予算内でおさまるように苦心しましたが、紙の素材にもこだわり、お客さまもご納得の手触りのやさしい紙を選びました。

WAYとしてはこの紙選びが楽しくて楽しくて。
ストックから選び出した今回の紙は、どんな筆記用具で書いてもなじみがよく、やさしい雰囲気が漂います。
しかもお財布にやさしい。どこまでもソフトな紙です。

お客様も、コスト・仕上がりの両方を気に入って頂けました。この瞬間は嬉しさがこみ上げますね。

「印刷物、本当はこんな感じにしたいけど、予算ではこれか(ガッカリ)...」とお嘆きのご担当者様!
WAYは中小企業の味方です。やりたいことを予算で諦める前に、一度当社にご相談ください。
お客様の予算と紙にこだわるWAYのデザイナー達がお力になれるかもしれません。

092013.08

news夏季休業のお知らせ -2013年-

誠に勝手ながら下記の期間中、休業とさせていただきます。
期間中にメールにてお問い合わせ頂きましたお客様には、8月19日(月)以降にご返答差し上げます。

2013年8月13日(火曜日)~8月16日(金曜日)

何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

082013.06

blogセブンイレブンのマーケティングが凄すぎる

個人的な話になりますが、セブンイレブンのマーケティングが凄すぎて驚いたので書きたいと思います。
現在私の妻は、第二子の出産もあり宮崎県に里帰りしています。先日大学時代の友人がfacebook上で
宮崎にサーフィンをしに行っていることを知りました。

妻と友人、私は大学時代の同級生なので顔見知りです。
FB記載のサーフポイントは妻のいる実家から30km程度のところで、冗談半分で「妻が実家にいるから寄って!」とコメントを打ちました。

大まかな目印は郵便局と「セブンイレブン」でした。

すると数分後、友人より電話があり、「今そのセブンイレブンいるんだけど」と電話を受けました。
セブンイレブンのある国道10号線には他コンビニエンスストアがあります。
その中で彼は、なぜそのセブンイレブンに寄ったのか?とてつもない疑問が生まれました。

もともとそのセブンイレブンがある場所は空地でした。ある日妻の実家にセブンイレブン本部よりマーケティング担当がやってきて、現在住んでいる家の駐車場地を半分貸してくれないかというオファーがあったそうです。すでに購入している空地も200坪程度あり敷地面積的には全く問題ないように感じますが、セブンイレブン担当者はどうしても隣接する敷地が欲しかったようです。しかも毎月の賃借料も"あの場所"にしては随分高い価格提示だと思います。

貸す側(妻の実家)からすれば何も不利益がないので、当然貸し出しをOKしました。
後から聞いたのですが、セブンイレブン側はこの土地も何年も前から狙っていたようです。交通量がおおければ入るという簡単な理屈では、このマーケティングは成立しないと思っています。間口の広さや、交差点の位置、反対車線の交通量、宮崎という立地環境の特徴などすべてが複合的に混ざり合い、「あの場所」が選ばれたわけです。そして、毎月高い賃借料を払ってでも獲得しなければならない理由もあったのです。

宮崎の実家に帰ると連日連夜、朝から晩までそのセブンイレブンにはお客さんが入っています。
常時車も10台以上は入っています。

そして私の友人も吸い込まれるように、そのセブンイレブンに立ち寄り、そして妻と合ったわけです。
マーケティングの本質はセールスを無くすというところにあると思います。その場所にセブンイレブンをつくることで誰が店員をしても、過度の愛嬌を振りまかなくともジャンジャン人が来る。セールスを必要としていないのです。

当然、店という箱の中だけをフォーカスして考えれば、C/T/M/S層などのPOS連動のデータベースが存在したり、天気による商品変更など売上に直結するマーケティングは郡を抜いていると思いますが、それ以前にこの「土地」を選ぶことでほぼ勝負は決まっていたように思います。

今後セブンイレブンを見つけたら、フランチャイズ店なのか本部直轄店なのか、クエスチョンしながら見ていきたいと思います。その中で本部直轄点の共通点みたいなものが見出せたら、何か得した気分になるかなと思いました。

もし、もしですよセブンイレブンのマーケティング担当を何十年もやっている人が不動産事業をしたら・・・と思うとゾクゾクします。自分でフランチャイズするも良し、黙っていても買いに来る。どっちころんでもドル箱ですね。

しごくたわいもない話ですが、私にとっては「セブンイレブンの凄さ」を感じ、興奮した日となりました。

加藤

222013.04

newsゴールデンウィーク休業のお知らせ -2013年-

いつも弊社をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。誠に勝手ながら下記の期間中、休業とさせていただきます。

・2013年4月27日(土)~2013年4月29日(月)
・2013年5月3日(金)~2013年5月6日(月)

※4月30日(火)~5月2日(木)に関してはEメールのみの対応となります。
※土日も通常通り休業となります

なお、休暇中のお問い合わせにつきましては、 2013年5月7日(火)以降に対応させていただきますので、
大変ご不便をお掛け致しますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

032013.04

blog自社サイトSEO第2弾(vol.3)

前回レポートより2週間経ちましたのでレポートです。
当社撮影サービス「イエフォト」において施策しています。対策キーワードは「出張撮影」となります。

seoreport

キーワードの規模に関わらず目標はほぼ達成しております。順位も安定してきました。
大きな部分は特にいじっていませんが、以下の点を調整しました。

・サイト内のキーワード比率と置き場所。

検索エンジンからの流入も上記とほぼイコールの状況です。サイト停滞率も高く平均PV(ページビュー)も9ページ(オーガニック検索では15ページ)を超えているので、サイトじっくり見て頂いているのではないでしょうか。
サービス特性上「タイミング」がとても重要なので、住宅を竣工した際に「イエフォト」の存在を覚えておいてもらえればかなりの確立で受注につながるのではないかと考えています。

1点気になったのが、「マンション 撮影」、「マンション 建築撮影」というキーワード流入が目立つのですが、
平均PVも2ページに届かず、直帰率も非常に高いです。これは事例が無いことと、サイトのトップデザインがそれにマッチしてないからだと判断しています。イエフォトは「マンション撮影」も行うので、バナー対応やランディングページの設置が必要だという結論に至っています。

追加コンテンツなど沢山あるので今後さらに楽しみです。

*ちょっとウチのサイトもやってみてよ!という方はこちらにメールください。

加藤

142013.03

blog自社サイトSEO第2弾(vol.2)

2月末より開始した自社サイトSEO対策のレポートとなります。
今回は、当社撮影サービス「イエフォト」において施策しています。対策キーワードは「出張撮影」となります。

イエフォトSEO対策レポート

2月23日:圏外
2月29日:109位
3月7日:16位
3月13日:9位

と順調に順位を上げています。まずは本キーワードにおいて5位以内を目指します。「出張撮影+エリア」においても施策を行っていますが、まずは本丸を上位表示させその後複合キーワードを調整していく予定です。

012013.03

blog自社サイトSEO第2弾開始

第1弾は、オフィシャルサイト(www.eway.jp)にてSEO対策を施しました。続いて第2弾を開始します。

今回対象となるのは、出張撮影サービス「イエフォト」となります。
住宅業界では「竣工撮影(写真)」とか「完成写真」という言葉が一般的ですが、そもそも住宅業界に写真を残す文化がありません。上記のキーワードで検索するのは、ITリテラシーの高い建築士の方(一部の工務店様)だけという結論にいたっています。伴い、このような超ニッチなキーワードの場合、「SEO対策」ではなく、「リスティング広告」でフォローするのが効果的でしょう。

上記の理由により、今回は、ごく一般的なキーワードを選定しています。「出張撮影」です。
このキーワードを選定した理由はいくつかあります。

1.「ウェイさんは出張撮影できるの?」というフレーズを良く耳にする
2.「○○県へ出張可能ですか?」というメールが多い
3.ごく一般的な言葉
4.シンプルに出張撮影サービスだから

「出張撮影」のほかにも、ある程度検索ボリュームを見込めるキーワードがあります。

1.「建築写真」
2.「住宅写真」

どちらも建築や住宅の写真の撮り方や、家づくりを検討している方が参考イメージ探すニーズであって「写真撮影を依頼したい」というニーズへの答えにはならないと仮説を立てています。
※テキトーなSEO会社は需要予測だけで判断し、これらで施策提案するんだろうな~と思います(笑)

もちろん「出張撮影」もウェディングやポートレート写真を撮ってもらいたいというニーズと混同してしまいます。
そこで大切なの検索結果に表示される「タイトル」です。

イエフォトの場合「建築に特化した出張撮影サービス」と記載しているので、ウェディング撮影を依頼したい方などは間違っても流入しないと思います。要は切り分けです。やはり、検索ユーザへの配慮も忘れてはいけないと思います。

2月20日にサイトを公開し、ブログの更新が遅れてしまいましたが早速上がってきています。

seo_iephoto.jpg


3月中には、上位露出できるのではないでしょうか。その結果をもって仮説検証してみたいと思います。

222013.02

news達成!!自社サイトSEO(最終)

前回Vol.05より20日ほど経過しましたので報告です。

seoreport1.gif

すべてのキーワードにおいて目標達成しました!

「ウェブ制作会社」キーワードにおいて苦戦しましたが、何とかランクインすることができました。
サイトの構造と一定レベルの施策を打つことで上位露出ができることが証明できたと思います。

「ウェブ制作会社」での順位変動の様子
seoreport2.jpg

「ウェブ制作」での順位変動の様子
seoreport4.jpg
※かなり激しく変動をしました。

現在上記キーワードでは、以下のような検索結果になります。

seoreport3.jpg

「クライマークス」さん、「ティファナ」さん、ランディングサイトで有名な「LIG」さんたちと一緒にウェイが出てきます。Web制作会社では有名なところばかりなので少々気が引けますが、出たモノ勝ちというこで。

<総括>
SEO専門会社で無くとも、きちんと上位露出ができることが証明できたと思います。

「SEO会社」は上位露出が仕事で、サイトコンテンツやコンバージョンはさほど関係ない。
「デザイン会社」は、デザイン制作するのが仕事で、SEO分野は基本的なことのみで深く入り込まない。
「ウェイ」は、コンテンツの企画からデザインを行う上で、キーワードを抽出し施策していく点で、合理的なサイト構築ができるというところが強みでしょうか。

上記のレポートで判る通り、当社のSEO施策方法は決して間違っていないという証明ができたのではないでしょうか。ちなみにですが、上記のようなミドルワードクラスの施策であれば、3ヶ月5万円程度で承れますので、
お気軽にご相談下さい。

また、先日(20日)に「イエフォト」という建築撮影代行サービスのサイトをリニューアルしました。こちらは「出張撮影」というキーワードで施策します。こちらもレポーティングしていきますので、よろしければご確認下さい!

まずは、祝!目標達成!

022013.02

blog自社サイトSEO(vol.5)「株式会社ウェイ」効果

前回Vol.4より半月が経過しましたので、ご報告します。

seo20130202.jpg

気持ちのいい結果が出てきておりますね。
対策開始が2012年11月20日頃ですので、2ヶ月あまりである程度の結果が出せているかと・・・。
やはりSEO施策は3ヶ月程度期間を見ながら実施しなければなりませんね。

大量の被リンクサービスなどは、スライド式でないケースが多く、瞬間的な効果を期待できても
中・長期的に考えると非常にリスクの高いサービスです。導入に際は慎重に!

話戻ります。

本件、すべての指定キーワードでの上位露出を目標としていますので、残り「ウェブ制作会社」の施策に
注力していこうと思います。

さて、SEO対策を行った結果、奇妙な成果?がでております。
実は、都内にある当社と同じ名前(株式会社ウェイ)の制作会社があります。
これまでちょこちょこ間違い電話がかかってきていましたが、昨年末より1週間に何度も間違い電話が
かかってくるようになりました(笑)

すべての電話に対しスタッフ一同、丁寧にアシストしておりますが、さすがに面倒くさくなったので、
スニペットを変更させて頂きました!

snipet.jpg

152013.01

blog自社サイトSEO(vol.4)

1ヶ月ほど期間をあけましたが、順位変動しましたので報告。

seo2013015.jpg

「ウェブ制作」キーワードですが、昨年まで圏外でしたが今年に入り少しづつ上昇し現在32位まで上昇しました。「ウェブ制作会社」では今年20位以内をウロウロしていましたが、まだまだ不安定な状態です。

主な施策として、

・内部リンク構造の変更
・タグの文字量調整

となります。

072013.01

blog2013 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年も変わらずコツコツ頑張りますのでどうぞ宜しくお願いします。

当社は12月で上半期が終わりました。新年から下半期となります。
上半期は、昨年対比で「ほぼ変わらず」の状態で折り返しています。
昨年は、大型案件があったの対し、今期は案件をコツコツ積み重ねている状態です。
多方面より案件を頂いており本当に感謝しております。ありがとうございます。

今年2013年度は以下を大きな柱にしていきたいと思っています。

1.コンテンツ収益
会社により定義はいろいろとあるとおもいますが、当社では毎月流れる収益を「コンテンツ収益」と呼んでいます。おもに
・WEB運用代行(保守・SEM・ECなどなど)
・住宅撮影代行サービス(イエフォト)
などがこれにあたります。このコンテンツ収益が太れば太るほど会社は安定します。伴い当社スタッフならびにお客様に対し還元ができ素敵なトライアングルが形成されます。

現状この収益が全体の5割程度ですが、下期中には7割程度まで持ち込みたいと思っています。

2.制作収益
WEB・EC制作、グラフィックデザインなどの、いわゆる受託(請負)による収益です。
当然多ければ多いほど良いのですが、この部分の案件数が肥大すると制作スタッフの負担、案件過多による品質の希薄化が否めません。したがってこの部分はある程度制限をかけて行こうと思っています。既存のお客様の制作案件を最優先とし、新規のお客様に対してはレイヤー層を分けて対応していこうと思います。

3.ブローカー収益
ブローカーというと少しネガティブなイメージをもたれるかもしれませんが、これは当社のパートナー企業様との連携を強化するという位置づけです。
社内で働くスタッフ、お客様あっての当社ですが、仕入先などの外部協力会社(パートナー)様あっての当社であることは変わりありません。昔から「外注」という言葉が嫌いで「パートナー」と呼ぶよう社内でも徹底しておりますが、2013年はパートナー様との連携事業を強化していきたいと思っています。

これは期首にはなかったものですが、色々とありがたいお話を頂いたので早速行動に移そうとはじめました。3を担当するのは彼です。今年鍵を握る男になるかも?しれません。

img20130107

本年も宜しくお願いします。

加藤

152012.12

blog自社サイトSEO(vol.3)

2週間ほど期間をあけましたが、もろもろ変動がありましたので報告。

ウェイSEOレポート

まずは「エリア+キーワード」ですが、少しずつ上昇しております。肝心の「ウエブ制作会社」はようやくインデックスが入り圏外から最高位33位まで上昇しましたが検索エンジンにはじかれ現在163位となります。こちらもう少し時間をかければ20位以内には持ち込めるでしょう。もちろんラインクインを目指しますが。

1日からの内部施策として以下をチューニングしました。
・キーワード出現率の調整
・画像のスプライト処理などによる軽量化
・要タグの置き位置の変更
・内部リンクのチューニング

となります。

012012.12

news年末年始休暇のお知らせ

平素よりご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら下記の期間中、お休みを頂きます。
期間中にお問い合わせは2013年1月7日(月)よりに順次ご返答させて頂きます。

【休業期間】 2012年12月29日(土)~2013年1月6日(日)

何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

012012.12

blog自社サイトSEO(Vol.2)

Vol.1より1週間ほどたちましたので、結果を報告します。

自社サイトSEO2

前回2ページ目(15位)から1ページ目(1位)にランクアップしました!ようやく射程圏内です。エリアNO1を目指すからには「キーワード+エリア」で1位を獲得したいとろころです。ただし肝となる「ウエブ制作」「ウェブ制作会社」においては、いまだ圏外です。内部キーワード出現率と内部リンクの強化を実施していきたいと思います。(加藤)

232012.11

blog自社サイトSEO(Vol.1)

20日のブログで、自社サイトをリニューアルし「ウェブ制作」でSEO対策をすると書きました。
今回上記キーワードのほかに、1.ウェブ制作会社、2.ウェブ制作会社+エリアでの対策も試みています。

seo20121123.gif

「ウェブ制作」、「ウェブ制作会社」はまだまだ時間がかかりそうですね。内部施策で可能な限りチューニングしていきます。「ウェブ制作会社+東京都中央区」こちらは2日ほどでランクインしてきました。5位以内は確保できそうです。そして最後に、株式会社ウェイを設定していますが、同じ名前、同じ業種の会社がずっと一番で気持ち悪かったので今回は、上に出させて頂きました。

今回のウェブサイトリニューアルにおいては、「軽量化」と「文字要素」に気を使ったので、相応の結果が出せると思っています。また定期的に報告します。(加藤)

202012.11

blogウェブサイトをリニューアル

ウェブサイトリニューアルはとくにお知らせでも何でもありませんが、
今回は新たな取組みを兼ね自社ウェブサイトも構築しなおしました。

創業依頼お客様のプロモーションのことばかり考え、正直後まわしだった自社サイト。
そろそろ自社と向き合う時期が来たな(遅すぎますが・・・)と思いリニューアルに踏み切りました。

これまでウェブサイトで色々書いて来ましたが、つまるところウェイは「制作会社」なんです。
ただし、つくるだけの制作会社ではなく「考えることができる制作会社」なのです。
どこの制作会社も考えるだろ!と言われそうですが、この「考える」という意味合いが少々異なります。
その会社の人事配置、業績推移、業種特性、製品特性などを知り、今ある資源の中で最適を「考える」と意味。
デザインだけする制作会社、電話ヒアリングでデザインを仕上げる制作会社には絶対なりたくないですね。
アナログを大事に密着したサービスを提供することがウェイの強さです。詳しくはこちら

さて、少し熱くなりましたが、このサイトについて紹介です。

1.CMSを使用
本サイトは、今後中小企業に提供する「MiddleCMS」というサービスを自社で使用。
MiddleCMSは、中小企業のウェブ運用をスムースにするためのCMSツールで、ベースはMovableTypeを使用。
企業のニーズにあわせてカスタマイズしていくのが特徴です。

当サイトの場合、以下を更新コンテンツとしてカスタマイズ。
1.新着・ブログ
2.導入事例紹介

ということで、定期的に更新しないといけせんね・・・頑張ります!Middle CMSの詳細はこちら

2.SEO対策
検索エンジン最適化(SEO)を実行。キーワードは競合厳しい「ウェブ制作」。
今回は最適化してどうこうというより、当社の持つSEOノウハウがどのレベルなのかを測定するため実験的に実施。
順位は都度更新していきます!

3.超ローカルビジネス
最後に、12月から開始する「地ならし作戦」ためのサイトでもあります。
「地ならし作戦」は、当社(東京都中央区蛎殻町)の半径500m以内の企業に対し認知度をグンと上げる作成で、
エリアNO.1を目指す超ローカルビジネスです。何で半径500m?理由は「近いから」です。
こちらも結果が出次第ブログで報告します。

少し長くなりましたが、今後ともウェイを宜しくお願いします。(加藤)

192012.11

newsデザイナーを2名募集します

東京地方で、18日「木枯らし1号」が吹きぐっと寒くなってきました。
ウェイでは、この寒さを吹き飛ばす熱いデザイナーたちを募集します。

ウェブデザイナー1名
コーポレートサイトのデザインや運用代行業務担当していただきます。

グラフィックデザイナー1名
企業の会社概要・パンフレットや商品パッケージなど幅広く手がけていただきます。
詳細は採用情報ページをご覧ください。

お問い合わせ

事例に関するお問い合わせや、お仕事のご相談など、こちらからお問い合わせください。

メールフォームへお問い合わせ

お知らせ
2017年 夏季休業のお知らせ
夏季休業のお知らせ
2016年7月7日 臨時休業のお知らせ
冬季休業のお知らせ
夏季休業のお知らせ -2014年-
ブログ更新情報
WAYの澤田と申します
年始のご挨拶
年末のご挨拶
Time is MONEY
自転車も人も・・・
年度アーカイブ
2017年度
2016年度
2014年度
2013年度
2012年度